番外編〜迷いや行き詰まりが多い時の対処法〜

思考法

番外編〜迷いや行き詰まりが多い時の対処法〜

ここでは、なんだかえらそ〜に((笑))

じぶんが、「これは役に立った!」と思えるこころの持ち方、考え方を紹介していこうと思う。

今回は、迷って、行き詰って、「このままでいいのかな?」と感じたとき、役に立った考え方。

『一度何もかもあきらめてみる。』

1、一旦、気持ちをどん底まで堕としてみることによって、

今まで見えなくなっていたものが見えることがある。

2、本当に自分が求めていることなら、何度あきらめようが再び、

何らかの刺激によって情熱が燃え上がってくるものである。

何もないようなら、それは心の底から本当に望んだことではないということ。

一回あきらめたくらいで消えるような望みなら、

所詮その程度だったということなのである。

3、「こうじゃなきゃいけない」という重り≠心の枷(カセ)になってしまっていることがある。

一旦あきらめてみることで、その呪縛から心は解放される。

まぁ 要するに、張り詰めすぎて、鈍くなってしまっている心を軽くする、一種の「弛緩法」みたいなものである。

コメント

タイトルとURLをコピーしました