作詞・作曲

作詞、作曲のクオリティを高める方法や制作をやりやすくするためのテクニックなどをご紹介

・作曲ルール・理論
・作曲テクニック
・メロディ作り
・コードプログレッション
・リズム

・言葉のテクニック
・作詞法
・作詞解説(名曲分析)

作詞・作曲

ハードスタイルの特徴と歴史【音楽ジャンル辞典㊲】

ハードスタイルは、ハードコアテクノやハードトランスの要素を取り入れたエレクトロニックダンスミュージックのジャンルです。特徴的な要素には、強烈なキックドラム、複雑なメロディ、そして時にはハードコアやハードトランスに見られるようなエネルギッシュなビートが含まれます。ハードスタイルは、そのハードでエネルギッシュなサウンドと、踊りやすいリズムで知られています。
作詞・作曲

メロディづくりの基本とコツ【作曲講座】

今回は、メロディ作りにおける基本的な手順とテクニックについて解説します。 まずメロディ作りにおいて大切なことは、「傾聴維持率」を保つことです。つまり、最初から最後まで聴き続けられるメロディになっていることが何より大切です。
作詞・作曲

メロディの役割【作曲講座】

メロディの役割【作曲法】 どうも! 今日のテーマは「メロディの役割」。 メロディーと言えば、歌とかギターソロとか、「音楽の圧倒的主役」なイメージですよね。「その曲がその曲であるということ」それを表しているのがメロディ。 人間で言うと人格とか...
作詞・作曲

歌詞のリズム感【作詞講座】

みなさんこんにちは、Kuです! さてさて、今回は「歌詞のリズム感」について。 『歌詞のあてこみ』 突然ですが、作詞をする上で、歌のリズム、言葉のリズムを意識したことはあるでしょうか。 「え、詞先ならともかく、単純にメロディの形にあわせればい...
作詞・作曲

調(キー)についての考え方【作曲講座】

「調性」、いわいる「キーを考える」とはどういうことか、というと 「調を決める」=「音階全12音あるうちの特定の7音を基本として使う」ということである。 使う音が増えれば増えるほど、ハーモニーの構成を考えるのが難しくなり、また複雑な音楽になっていく。ゆえに、使う音をある程度選定して、安定した響きを出せるようにした。
作詞・作曲

作曲 と 編曲 の違い【作曲講座】

ども、ども。 H-Kuでござる! 今回は 作曲 と 編曲 の違いをと。 【 作曲 の 定義 】 西洋音楽では「楽譜を作成する作業」のこと。ゆえにしばしば「曲を書く」と表現されるのはこの名残から。 DTMの発達した現代音楽では、「様々なアイデ...
作詞・作曲

世界を表現する【作詞講座】

世界を表現する 作詞 の機能  今回は、「 作詞 」でできることについて解説していきます。 1.還元する ポイント:身の周りのできごとを、自分なりの考え方、発想で表す。 例:「恋人と別れた」→悲しくて苦しい→溢れ出る想いを詞に、思い出などを...
作詞・作曲

メロディ の 軸になる音【作曲講座】

前回:『音楽理論の必要性』 【相性のいい音】  ド : ソ と ミ  ソ : レ と シ  ファ: ラ と ド   ・・・・・ それぞれの音と相性のいい音は、その音をルートにした時のコードのトライアドになっている。「つまりは3度と5度の音」...
作詞・作曲

音楽理論の必要性【作曲講座】

【作曲理論と音楽理論】 「音楽の中核」をなすものはなにか? それは「ひらめきによって生まれたもの」である。 作曲理論や音楽理論とはあくまで音楽を「整えるもの」であり、ひらめきによって生み出されたメロディやリズム、音の流れに、一定の規則性をも...
作詞・作曲

作詞のレトリック(修辞学)【作詞講座】

【作詞論】レトリック(修辞学) レトリックとは? 「言語表現の技術であり、言葉をより効果的に表現するための技法のこと」 他には、美辞麗句(美しく飾り立てられた語句や文句)や巧言(巧みに言い回した言葉)ともいう。 まぁ、わかりやすく例えるなら...
作詞・作曲

音の進み方【作曲講座】

【作曲】音の進み方 メロディーもコードも、基本、同音進行(同じ音、もしくは同じ主音のコードが続く進行のこと。いわば1度進行)か、順次進行でつなげていくと、流れがスムーズな音楽になる。 ・跳躍進行が多いと、角張った、硬いメロディーになってしま...
作詞・作曲

言葉の響き【作詞講座】

言葉の響き【作詞講座②】 どうも! H-Kuです。 今回は作詞にとっーて、とーっても大事なお話(笑) 「言葉の音としての響き」について。 「作詞」はただ文字数を合わせればいいというものではもちろんなく、「音楽」の一要素として捉える必要があり...
作詞・作曲

メロディーの型【作曲講座】

メロディーの型【作曲講座④】 さーて、こんにちは! H-Kuです。 今回は作曲をする上で、最も難しく作曲家の頭を悩ませ、また最も情緒的ともいえる音楽の「核」、メロディについて書いていこうと思います。 「メロディは感性、音楽センス次第って言う...
作詞・作曲

音の4大要素【作曲講座】

今回は「音の4大要素」について。 一口に「音」といっても、自然音、効果音、金属音など様々あり、今回は音のなかでも「音楽的な音」としての音に着目したい。 「音楽的な音」としての性質は主に4つに分けられる。 長さ(リズム)・・・音の長さからリズムは形成される。 高さ(感情)・・・上行⇒気分の上昇。下行⇒抑制。落ち着き。 強さ(抑揚)・・・アクセント、表現力。 音色(個性)・・・楽器ごとの役割。ポジション。
作詞・作曲

歌詞の成分【作詞講座】

今回は、作詞における素材の種類について解説していきます。 まあ要するに、内容が薄くならないように言葉をいろいろ使っていきましょう。ということでここはひとつ。 「なんか内容が薄いんだよな」という人の参考になれば幸いです。
スポンサーリンク