『Muffler』 YUI | 【今週のBGM】

YUI  muffler おすすめ音楽

『Muffler』 YUI

『Muffler』 YUI

youtu.be

 リリース日:2010.1.20

【この曲について】

1.「どんな気分のときに聴きたい? もしくはどんな気分になる?」

  •  しっとりとのんびり過ごしたいとき。ゆっくり散歩するときなど

2.「聴きどころは?」

  • 音楽の世界観がしっかり作り込まれていて、聴いていると自然と映像が浮かぶ。
  • 冬の優しい雰囲気がサウンドから感じられて心地いい。
  • また、歌が進むごとに訪れる心情の変化が切なくこころに響いてきてグッとくる。

3.「曲の概要」

  •  10枚目のシングル『GLORIA』のカップリング曲
  • 歌詞とMVの冒頭にYUIの地元、福岡の「宮地嶽神社(みやじだけじんじゃ)」が使われている


open.spotify.com

【アーティスト名】:「YUI」

1.アーティストの特徴

《ルーツ》
  • シェリルクロウ
  • ミシェル・ブランチ
  • アラニス・モリセット
  • アヴリル・ラヴィーン
  • 矢井田瞳
  • スティング
  • エリック・クラプトン

など。

《サウンド》
  • ロックを基盤に、アコースティックギターの音色を中心とした、ポップサウンド
  • 「心の琴線に触れる歌声」と評されている
  • 音楽の世界観や自分のつくり出したい音を大切にしながら制作に取り組んでおり、喜怒哀楽や、景色の質感などが感じられるサウンドが多い
  • 計算ではなく、ただひたすら音楽の世界に没頭することで湧き出た感情から曲が生み出されており、それゆえに「天才」と評されることも多い
《アーティスト名の由来》
  • 本名を大文字のローマ字表記「YUI」にした

※現在はロックバンド「FLOWER FLOWER」として活動しており、名前を小文字の「 yui 」に改名している。

《音楽を志したきっかけ》
  • 小さい頃から歌うのが大好きで、小学校の頃から歌手になりたいと公言していた
  • 中3の頃に音楽好きの母の影響でノートに詩を書き始める
  • 中3の頃、アヴリル・ラヴィーンのデビューアルバム『Let Go』を聴いて衝撃を受ける。そのとき自分と同年代の人が自ら曲を作っていることにも衝撃を受ける
《主な実績》
  • 2004年(当時16歳)3月にソニーミュージックのSDオーディションを受け、10万人の応募者の中からデビューを勝ち取る。その際、審査員全員が最高得点をつけ、各レーベルで争奪戦になった
  • 4thアルバム(カップリングベスト)『MY SHORT STORIES』は2008年11月24日付オリコン週間アルバムチャートで初登場1位を獲得。女性アーティストのカップリング集による1位獲得は松田聖子以来、史上2人目の記録となった
  • 2010年1月20日に15thシングル「GLORIA」を発売。2月1日付オリコン週間シングルチャートで初登場1位を獲得。女性シンガーソングライターによるシングルでの4作連続1位は宇多田ヒカルに次いで史上2人目の記録となった
  • 2012年度の『NHK紅白歌合戦』に「Good-bye days」で初出場

※以下Wikipediaより参照

2.活動期間・所属事務所

  • 2004~2012年(ソロ名義)
  • 2013年~(FLOWER FLOWERとして活動)
  • 所属事務所:「スターダストプロモーション」

3.ジャンル・構成は?

《構成》
  • シンガーソングライター(ボーカル・ギター・ピアノ)
《ジャンル》
  • J-POP
  • ポップ・ロック

4.デビュー作は?

  • 1stアルバム『FROM ME TO YOU』2006.2.22
  • 1stシングル『feel my soul』2005.2.23
  • インディーズ・シングル『It’s happy line』2004.12.24

 

※その他の参考URL

 

 

前回:『Welcome My Friend』 OKAMOTO‘S | 【今週のBGM】

コメント

タイトルとURLをコピーしました